OSのインストール(と、環境の再構築)を高速に遂行する

Ryzen Masterでメモリに近いコアにスレッドを割り振る機能が実装されたという話:
pc.watch.impress.co.jp
これのことをすっかり忘れていて、昨日Ryzen Masterをいじったりしていた所、
今日になって動作がおかしくなってまたどうしようもなくなってしまった。
Windowsは――いいOSだとは思うし、MacなどというDISGUSTING CRAPを使うことを考えれば天国のようなものだけど、
Explorer周りで不具合が発生するとOSの再インストールしか打つ手がない。

このOSの再インストール、Threadripperを買ってから10回ぐらいやっている。
懲りずにOCしたりしているせいなのだけれど、Threadripperはシングルコア性能が少々心許ないので、
OCしたくなるのは人情というもの(Intelがふがいないのが悪い)。
しかし再インストールのたびに、何十というアプリを再インストールするのが大変だ。

そこで調べていたら、
ninite.com
こんな便利なモノを発見した。
再インストール即Chromeインストールがいつも面倒だったので、これは助かる。
さらにJavaや.NETといったランタイム類や、コーデック、果てはSteamまで入ってしまう。

後は、ATOKをいちいち入れたり、
Officeも入れ直したり、Adobe Creative Cloudなんかも入れ直したり、
これがめちゃくちゃ大変なのだけれど、
まあ、その辺は仕方ないかな。

もっとOSの再インストールを気軽にできるぐらい、高速化していくことが、
結局一番いいような気がする。