まほろば対魔法異端綜合事務所公式ブログ

奈良県にある日本唯一の対魔法専門事務所。対魔法魔術、対異端、宗教裁判弁護のご相談は当事務所へ。相談無料、対ヴァチカン・対領主着手金無料

HDCP2.2に関するメモ

4K/8K放送ではHDCP2.2という技術が使われる。
av.watch.impress.co.jp

が、なんだあこりゃあ!?
https://www.amazon.co.jp/dp/B0778FQMQ8

HDCP問題を解消!最新の HDCP2.2 コンテンツを従来の HDCP1.4 設備で流す HDMI to HDMI【SMKSX-HDCP1】 HDCP 2.2 → 1.4 コンバーター
【製品概要】
この製品はHDCP v2.2に対応したコンテンツをHDCP v1.4対応のモニター、またはHDCP1.4対応の切替器・分配器で出力出来るように変換する製品です。
最大4K 60Hz YUV420 の解像度に対応。

【HDCPとは?】
HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection system) はデジタルコンテンツの著作権保護を行なう 暗号化技術で、2017年10月現在v1.4とv2.2が主流です。HDCPはプレーヤー側とモニター側、また途中に介在する切替・変換・分配器のような周辺機器のバージョンを全て同一のバージョンにする必要があり、例えば最新規格である「Ultra HD Blu- ray」のコンテンツを再生するには、全ての機器が「解像度が4Kに対応している」「HDCPがv2.2である」この2つの条件に合致したプレーヤー・モニター・周辺機器を用意しなくてはなりません。
【よく起きる問題】
下記のような セッティングでそのまま接続すると、HDCPのバージョン問題でデコードできず、真っ暗な画面または砂嵐が表示されます。

う、うーん……。このようなことができるものなのか。
近々発売停止になるかもしれないから、欲しい人は買うといいかもしれない。