よく題名が変わるブログ

しょっちゅう変わる

X210 2880x1920 screen その6

ゴッドはんだ(株)に半田付けをしてもらった。
(想像はしていたがかなり小さい。サービスに頼んでよかった)
f:id:minasesango:20181228120144j:plain
ついでに半田付け部分付近の固定もしてもらった。
ありがたやありがたや。

基盤とフレキについては安定して画像が表示されるのにコツがいるので、
もしやろうと思っている人がいたら工夫しながらやって欲しい。
最初画像が表示されなくて焦ったが、半田付け部分を押しつける形で固定したらうまくいった。

ちなみに、DIPスイッチは左側にしておくこと。

そういうわけで、途中いろいろあったが、結果的にはこう。
f:id:minasesango:20181228120346j:plain
(このあと組み込み直すのに1時間かかった。つらっ)

これにて一件落着。
「第8世代Core i7」の「7列キーボードを搭載した」「3K液晶の」ThinkPadという究極の何かが完成してしまった。

これでThunderboltの外付けGPUに対応したりなんかしていたら最強であってもはや何者も寄せ付けないが、
Thunderboltはかなり実装が面倒らしいので、その辺はまあよしとする。

今回半田付けをお願いしたゴッドはんださんの情報はこちら。
ハンダ付け職人のはんだ付け講座 ゴッドはんだ株式会社(株式会社ノセ精機は、社名変更しました)
費用は

  • 半田付け12000円
  • 基板固定500円
  • +消費税、送料

といったところ。かかった日数は3営業日だった。

まんぞく。