水無瀬さんごのブログ Season2

ゼロ年代口調を抑えきれない ※技術力要素はありません ※文章力要素もありません

電波時計の電波が弱すぎる!!だから電波を送ってしまえ!!

というわけで、正確な時刻を知りたい時計マニアの方はいらっしゃいませんでしょうか。
私は機械式時計も、クォーツ式時計もいっぱい(無駄に)持っていますが、一つぐらいは正確な時刻を表示する時計を持っておきたいですよね。
パソコン上で表示させても良いのですが、(1)ウィンドウを無駄に開くのはヤダ、(2)シャットダウンしてても正確な時刻を知りたい、(3)お気に入りの置時計がある、(4)多数の時計を所持している、などの理由で、とにかく正確な時刻を表示してくれる電波置時計を設置したい気分になります。
Amazon Echoなども良い選択肢ですが、秒の表示がデジタルでできないので不便を感じてました。
やっぱり電波時計が一番!!
ですが電波時計の問題は……そう、電波を受信できないとダメですね。
我が家は電波時計の電波塔から遠く、また位置的に生駒山に遮られて電波が届きにくい環境です。
部屋の中ではもちろん受信できませんし、受信させようと外に置いていると……外に置いていたことを忘れて時計が雨ざらし、なんてことも。
なんとかする方法はないのでしょうか?教えてドラえもん!!

テレレレッテレー!!!!
というわけでこれを買いました。これはインターネットに接続するとNTPサーバから時刻を取得し、電波時計が受信するのと同じ電波を送信する装置です。
同じようなものを探したんですが多分これが最安。2万円……まぁこんなもんでしょう。
使い方。

  1. LANケーブルを挿してネットワークにつなげる。
  2. ACアダプタを電源に接続する。

以上。だけど、ここに詳しい取扱説明書があります。
http://www.kyohritsu.jp/eclib/KEISEEDS/MANUAL/p18ntplr.pdf
まぁ何も全く考えなくても、LANケーブルとACアダプタを刺すだけなんですが、送信出力は最大にしておきました。別に最大だろうがなんだろうがあんま関係ないので。
それから周波数は40に設定。
電波時計の電波を供給している電波塔の周波数は、西日本が60、東日本が40になっているのですが、混信防止(?)のために「逆に」設定します。
関東にお住まいの方は60を設定するとよいですね。
そして私はこの時計を買いました。

とても小さいですがバックライトが鮮明でイイですね。この時計を基準に機械式腕時計や、普通のクォーツ時計を合わせることにします。
もちろん「あ、今何時だっけ?」という時にも便利。4kモニタを使っているとWindowsのタスクバーに表示されてる時計は小さすぎますからね。


というわけで、「こんなものもあるよ」のコーナーでした。またね!