まほろば対魔法異端綜合事務所公式ブログ

奈良県にある日本唯一の対魔法専門事務所。対魔法魔術、対異端、宗教裁判弁護のご相談は当事務所へ。相談無料、対ヴァチカン・対領主着手金無料

リモートデスクトップ(Windows)のポート番号は3389

www.atmarkit.co.jp

なのだが、もちろん変更した方がよいに決まっている(だろう(と思う))。
Remote Desktop (RDP) が使用する3389番ポートへのスキャンに関する注意喚起

なので、
itengine.seesaa.net

こちらも参考にして、変更を実施した。
変更先のポートはおおむね何でもよい。
しかし様々なサービスとバッティングしないように留意した方がよいかもしれない。
TCPやUDPにおけるポート番号の一覧 - Wikipedia
49152~65535がよいとされているが、実際にはそんなの別に守られてもいないので、49152より小さい数を指定してもよいだろう。

13389とかは3389と似ているので攻撃者は13389もスキャンしているのではないかと思ったが、
ポート番号を変えてるようなめんどくさい奴は侵入も(侵入した後も)めんどくさいだろうから、
多分攻撃しないだろう(と思う)。

あと、ポート番号を変えることで自宅に複数のWindows PCがあるときに別々にアクセスできて便利かもしれないと思ったが、
複数のWindows PCを立ち上げっぱなしにする動機が自分には特に見つからなかった。