ゼロ年代の亡霊

ゼロ年代口調を抑えきれない ※技術力要素はありません

X210 2nd batchの修理を依頼する その3

  • 3月15日 送る
  • 7月27日 修理費用290ドル、送料50ドルの合計340ドルと言われた。
  • 9月4日 修理費用をWestern Union経由で送る
  • 10月15日 マザーボードを工場から受け取ったという連絡が来る
  • 12月4日 11月にマザーボードを修理したという連絡が来る

というわけで、この動きがあった日以外は月一回のペースで催促し続けているという状態。
根気ですなぁ。